子どものためにできること。

~地球と子どもの未来についてカンガエル~

涙泣き断乳に成功したよ!

f:id:mamanojitan:20180702222828j:plain

こんばんは♪

エコイスト手抜きストそらまめ子です^^

本日は、2人目の断乳について♪

 

先日ご報告しましたが、断乳を決行することにしました!

mamanojitan.hateblo.jp

 

名付けて「アンパンマン断乳」。

mamanojitan.hateblo.jp

 

アンパンマンをカレンダーの断乳日当日に書いて、毎日シールを貼ってきました。

3日前くらいから、現実逃避しているのか

「シールいらない!」

とシールを貼らなくなってしまいました。

 

そして当日。

「おっぱいにアンパンマンきたら、バイバイだよ。」

と言う私。

ふんふん、とうなづきながらいつものようにおっぱいを飲もうとする娘。


いざおっぱいを見せる。

娘、目がテンになる。

「・・・おっぱい、アンパンマンなった。。。」

 


しばし沈黙。

 


「おっぱいアンパンマンなったから飲まない。」
と断言。

その後、抱っこをしてと言うもののおっぱいを欲しいとは言わず。困惑しているようで、天井をぼーっと見ながら、手をつないで眠っていく。いつもならおっぱいを触りながら眠るのに、触ろうともしない。



なにこの断乳
こんなんでいいのか。



子どもの成長を思い知らされる。いつの間に、こんなことが理解できるようになったんだろう。「泣いてもいいよ」と言っても「だいじょうぶ」という健気な娘ちゃん。しっかりと理解して、自分に言い聞かせて。こっちが泣ける。

おめでとう。

 

 

 

※後日談※

その後どうなったかというと、そのままでした。

「ぱいぱい飲みたい。」

と控えめに言う娘ちゃん。

 

「ぱいぱい飲む?」

アンパンマンになったおっぱいを見せると

 

「ぱいぱい、ないない」

と自ら自制。

 

 

本当に、本当に子どもってすごいですね!

2歳7か月の断乳はもはや「卒乳」と呼んでもいいのかな、と思えた断乳でした。