子どものためにできること。

~地球と子どもの未来についてカンガエル~

けっきょく、子育ては質より量だと思う。

f:id:mamanojitan:20180730210423j:plain

こんばんは。

エコイスト手抜きストそらまめ子です^^

本日は、わたしの子育て論について♪

 

二児の母親、職場復帰して1年4カ月が経とうとしていますが、いまだに日々苦悩しています。

その理由がだんだんとわかってきました。(やっと。苦笑)

 

それは、

わたしの中の優先順位の最上位に「子ども」がくること。

その後、ものすごく差をつけて「自分」、

その後、もっと差をつけて「仕事」。

エコ活は「子ども」と「自分」の間くらい。 

 

『子育ては量より質!いかに上質な時間を子どもと過ごすかが大事!』

と読んで

 

(ふむふむそうか!量より質か!共働きでもなんとでもなるのか!)

と今まで奮闘してきました。

 

奮闘しきれず、

週3日勤務の時短という「共働き」という枠に入れてもらえるのかギリギリのラインまで仕事を減らしてみました。

 

でも!

やっぱり怒ってまうんです!!!

やっぱり疲れたら怒鳴ってしまう。

やっぱり料理してる時に上の子に話しかけながら、下の子に泣かれたら「あーーーー!!!もぉっ!!!」

ってなってしまうんです。

 

(あぁ、量より質なのに・・・わたしってホントだめ。。。)

自己嫌悪になる日々。

 

 

そんなわたしの結論は、

 

やっぱり子育ては質より量なんじゃね?

というもの。

結局、器の小さい人間は子どもに対して神対応なんて常時できるわけないんだから、その分は時間でカバーするしかないんじゃないかなぁ~

という理屈。

 

 

そんなワケで、

バリバリ子どもシフトに移行することにしました。

仕事はゆるーく、子育てを自分の主軸に。

家事よりも子育て。

呼ばれたら濡れた洗濯モノがしわくちゃのままでも駆けつけます。

瞑想中に子どもが起きてパズルをしたいと言ったら、パズルをすることにしました。

子どもとの「この瞬間」を味わうようにしました。

 

そうしたら、ものすごく気持ちがラク

たぶん、自分のベクトルと生活の仕方がフィットしたんじゃないかなー。

 

 

いろんな考え方があると思う。

そういう考え方もあるんだな~って思ってもらえたらうれしい^^