子どものためにできること。

~地球と子どもの未来についてカンガエル~

保育園から招集電話。

1歳の娘が熱を出し、仕事中に電話が。

かなり久々だったので、不意打ちでした。

迎えに行くと甘えているのかぐったりした感じ。

家で2時間くらい眠ったら、すっかり元気になって、イスに座って「飯はまだか~!」と言っていました。

 

熱も下がって、ホッと一安心。

 

 

わたしは未だに後ろめたい気持ちのまま保育園に娘を預けているのですが(;´・ω・)

こういう時が一番後ろ髪引かれます。

 

(わたしが家に居たら、こんなカゼ引かなかったんじゃないか。。。)

なんて。

 

(そういえば、今朝機嫌悪かったなー。急いでてキツく言っちゃったなー。汗)

なんて。

 

ピンチの時はやっぱり弱い部分に付け込まれるというか。

本当は、悪いところばかりじゃなく、保育園に行って器用になったりとか、栄養満点の給食を頂いたりとか、優しい先生が大好きだったりとか、いいところもたくさん。

でも、自分に嘘ついても仕方がないから、そんな自分の気持ちも受け止めつつ、わたしの中の理想の形に近づけるよう日々努力したいと思います。

f:id:mamanojitan:20170918210731j:plain