まめ子のできるコトをできるだけブログ。

~おサイフに子どもに地球にやさしいエコぶろぐ~

電動アシスト自転車 / Electric Bikes

こんにちは!

節約アドバイザー&エコイストのずぼらーまめ子です。

 

 

本日は電動アシスト自転車 / Electric Bikes」について。

 

ドローダウン(増え続ける温室効果ガス (CO2二酸化炭素ほか)の排出量が、減少し始めるとき)するためにできること

ランキング:

69位 / 100位

 

ママができる地球のためにすべき10のコト。

ランキング:

5位 / 10位

 

インパクト:

アジア全域と高所得国で車利用から電動アシスト自転車への切り替えがされていけば、2050年までに二酸化炭素排出が1ギガトン削減、2,260億ドルの節減総額となる。

 

私たちができること。

1)車を所持しない。

2)電動自転車で行動する。

3)近場で充実ライフを送る。

 

新成人を対象に車所持率のアンケートをした結果、イカー保持率は都市部で8.5%、地方では16.9%だそうです。

PR Timeshttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000225.000001545.html#:~:text=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%89%80%E6%9C%89%E7%8E%87(%E3%80%8C%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AE,%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%8C%E9%AB%98%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82 より)

 

皆さんはこの結果どう思われるでしょうか?

個人的には思ったより少ないなーという感じ。

環境面から見ると非常に望ましいことです。自動車業界も、この結果を経て若者と環境に寄り添った製品づくりをしていっていただければと思います。

 

我が家にも昔、車がありました。

 

車の中がキレイに保てないから⇒手間が減らす
車だと家族四人で居られないから⇒家族団らんの時間を増やす
車の維持にコストがかかるから⇒出費を減らす

という理由で手放しました。

家でさえキレイに保てないわたしからすると車はストレスでした。

掃除もしないといけないし、お金もかかるし、書類はあるし、車検みたいなやることは増えるし。

タスクが増えるだけ。笑

 

手放して後悔は全然ありません。

引っ越してからの今の暮らしはほぼローカルです。

移動方法は、

時々、自転車、

たまに公共機関を使い、

年に数回レンタカー

という感じです。

 

電動自転車のおかげで、自転車で移動できる距離が長くなったので、

レンタカーを借りる回数が減っているかもしれません。

 

環境面で電動自転車を見た時に、勘違いしてはいけないポイントは

「電動自転車=エコ」ではない、という点。

 

自動車 > 電動自転車

 

ということです。

これには続きがあり、

 

自動車 > 電動自転車 >自転車

 

となります。

つまり、電動ではない自転車のほうが省エネです。

 

「わたし、車を手放して電動自転車で移動してます!」

というのはエコですが、

 

「わたし、電動自転車使ってるし!エコしてるし!」

というのはちょっと勘違いです。

 

極端なことを言えば、全員が徒歩で移動すれば良いのですが、

欲にまみれた(笑)人間にはちょっと難しいハナシ。

 

自分の移動手段をどれだけ負担少なくエコを取り入れられるか?

少し考えてみてくださいね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

できるコト、できるだけ。 

 

この記事のデータはこちらを参照しています。

ご興味持たれた方はぜひご一読ください(σ⁎˃ᴗ˂⁎)

↓↓↓ 

DRAWDOWNドローダウン― 地球温暖化を逆転させる100の方法

 

mamanojitan.hateblo.jp