子どものためにできること。

~地球と子どもの未来についてカンガエル~

【読んだメモ】TED:Brené Brown氏「ありのままを」

こんばんは♪

そらまめ子です^^

本日は、【読んだメモ】TED:Brené Brown氏について♪

 

まめ子は、自己肯定感がとっても低いです。

厳格な父親に

「もっと上を、もっと上を、もっと上を」

と言われて育てられました。

日本人には多いんじゃないでしょうか。 

 

ところが、

ダンナ様のご両親はまったく違うのです。

「ほぉっ~!!!それはがんばったねぇー!!!」

と30を超えた今でも些細なコトで大絶賛。

ただ生きてるだけで褒められる。

初めてお会いした時はふざけているのか本気で言っているのか本当にわかりませんでした。

 

そんなご両親に育てられたダンナ様は「根拠のない自信」に満ち溢れています。

そんな人、我が家にはいなかったのでカルチャーショックでした。

「えー!!!!!!!上を目指さなくていいのっ?!それだけしかやってないのに休むんかいっ!」

の毎日。笑

 

まめ子は、

自己肯定感のなさで本当にしんどかったし、

生きづらい思いをしてきたので

子育てにおいてこ課題はかなり大問題でした。

 

「いかにして子どもたちに自己肯定感を持たせるか」

自分が持っていないモノを持たせるのって想像がつきません。

 

そこで「自己肯定感」について調べまくりました。

自己肯定感

自分を認めること

自分はこのままでいい、と思えること。

 

だから、

毎晩子どもたちにそう伝えることにしました。

「生まれてきてくれてありがとう。そのままでいいんだよ~。無理しなくていいんだよ~。自分の信じる道を進めばいい。ずっとずっと味方だからね。」

そう毎晩言っています。

実は自分が言ってほしかったコトバをまとめたらこんなになりました。

 

子どもたちはとっても嬉しそう(*´∀`*)

 

たとえ、その数十分後に

「はやくねなさーーーーいい!!おんどりゃあーーーーーーーーー!」

と自分の未熟さから叫ぶことになったとしても、

たぶん通じると信じて(笑)

 

 

 

そんな初心を思い出させてくれた動画でした。

www.ted.com

  

それでは、

今日もおつかれさまでした。

また明日~ (*´∀`*) (*´∀`*) (*´∀`*)