子どものためにできること。

~地球と子どもの未来についてカンガエル~

オーガニック食って高いだけじゃないの???

こんばんは♪

エコイスト手抜きストそらまめ子です^^

本日は、子育てについて♪

 

なにを隠そう・・・

わたしは、断然オーガニック派です!
もともと「自然体」「自由」が好きな子どもでしたが、

私の親は特にオーガニックにこだわるような人でもなく、

むしろ「デザイン」とか「機能性」とかそういったことのほうを判断基準にしていたような気がします。

 

ただ、わたしの本質が「自由」なので、子どもを妊娠した時から生活がガラッと180度変わりました。オーガニック大好き人間。
オーガニックの食品宅配を片っ端から取り寄せ、最終的に一番オーガニックで美味しいと感じた「大地を守る会」の食材宅配を始めました。
なので上の子は4歳までほぼオーガニック食。
そのおかげか薄味でも全然平気。食材の味を楽しめます。
親ばかですが、絶対音感ならぬ絶対舌感を持っているような気が。笑

 

しかし、
家庭の状況の変化など上の子が4歳くらいになると家計を気にし始めます。
食費がかさむので、「質」ばかりを優先できなくなってしまったのです。
しかも、共働きが開始し、オーガニックどころか惣菜の嵐
この状況下で生まれた下の子は、濃い味大好き。偏食。そもそもアレルギー体質。
すべてが食からの結果とは思いませんが、一因ではあるのかな・・・

と少し反省しています。


わたしはオーガニック食は本当に美味しいと思っているので
大好きなのですが、
そんな実感はあっても、
本当に体に良いのか???
と聞かれると疑問。
実際に数値を測ったわけではないし。。。

 

そんな時にこんな記事を見つけました。
やっぱり体に影響あるんだぁ~・・・
とこれからも上手にオーガニック食を取り入れていきたいと改めて思いました。

オーガニック食は自分や家族の健康投資ですね!

 

普段の食事をオーガニックに
切り替えると、何が変わるの?

act-greenpeace.jp

 

 

それでは、

今日もおつかれさまでした。

また明日~ (*´∀`*) (*´∀`*) (*´∀`*)