子どものためにできること。

~地球と子どもの未来についてカンガエル~

ワーママは被害者なのか。

f:id:mamanojitan:20180901204718j:plain

こんばんは♪

エコイスト手抜きストそらまめ子です^^

本日は、手抜き育児について♪

 

今日の記事は、

昨今の育児事情に真っ向から反論するような記事になりそうですが、

どうしても黙っていられないので書きたいと思います。

 

最近度々思うことがあります。

ワーママって被害者なんだろうか?

 

近くのいいマンションを買ったママが3つ仕事を掛け持ちしていると・・・。

その話をしていたママたちが『可哀想!!!』って。

 

・・・それって可哀想なのかな???

それって自分で選んだ道じゃないの?

大変過ぎるならマンションを売ればいい話じゃないだろうか。

車を手放せばいい話じゃないだろうか。 

習い事を辞めさせたらいい話じゃないだろうか。

わたしにとっては、子どもの優先順位が高く、子どもとできるだけ一緒に居たくて、そのベストな距離感が「週3日勤務」だったので、現在そういう働き方をしている。そのママが3つの仕事を掛け持ちしていても「これでいい。」と思っているならわたしはその意見を否定しようとは思わない。自分とは違うけど、その人の意見を尊重したい。

だけど、周りの反応については気になってしまう。

 

この間友だちがSNS

「保育園でもっと三男と接する時間を増やすように怒られたー。ごめんよー。でもわたしはこれからフルタイムで復帰するよ!」

的な発言があった。

個人的には同じ選択はしないけど、ママがそれでいいならそれでいいんだと思う。

でも、気になったのは他の人の反応。

 

(えーーー!ワーママで子どもとの時間が充分取れてる人なんていないよー!)

(〇〇ちゃんは仕事も育児も大変な中がんばってるよ!悪くないよ!)

という発言。

 

いや、〇〇ちゃんは被害者なのか?

〇〇ちゃんは自分でその道を選択したんじゃないのか?

「子どもとの充分な時間」って人それぞれ長さが違うと思うけど、ワーママはワーママで「充分な時間」と納得できるだけの時間を確保すべきなんじゃないのかな?

仕事も育児もがんばっていればなんでも許されるのかな?

 

なんて思ってしまった。

わたしはそう思わない。

わたしは共働きだと子どもとの充分な時間が確保できないと思って収入を削って勤務時間を週3日に減らした。

 

大変ならなんでも許されるっておかしいよ。

ママが働かなくたって今の日本では『人並み』じゃないかもしれないけど、充分に生きていけるんだよ。

奨学金制度だって充実しているし、制度はたくさんある。

そんな中でママが働いているのは「働く」と決断したからなんだよ。

ワーママが被害者で「働かされてる」なんてことになったら、子どもはなんなんだよ~

 

こんなコトを思う私はアウトローなんだろうなぁ。

全然まとまらないし、

うまく伝えられないのがもどかしいんだけど。

そのうち、わかりやすい文章が閃くことを願いつつ。

今日は珍しく強く吠えてしまいました^^;

 

 それでは、

今日もおつかれさまでした。

また明日~ (*´∀`*) (*´∀`*) (*´∀`*)