子どものためにできること。

~地球と子どもの未来についてカンガエル~

ワンオペ:2歳半と6歳半。こんなにラクになったよ!

f:id:mamanojitan:20180718211801j:plain
こんばんは♪

エコイスト手抜きストそらまめ子です^^

本日は、わたしの子育てについて♪

 

2人目の育児休暇を得て娘が1歳の時に職場復帰へ。
1人目のときは全面的にフォローしてくれていたダンナ様が転職し、
2人目は朝の保育園の送り以外ワンオペ状態。

 

子どもを1歳で預ける葛藤。。。
ワンオペの想像以上のしんどさ。。。
共働きの意味。。。

 

想像以上でした。

正直、戸惑いました。
職場復帰して1年半。


復帰したママはどんな生活をしているんだろう~???
と思っているママはいらっしゃるんじゃないかなー?
と思い今日は統括させていただきます。

 

(◍•ᴗ•◍)職場復帰して1年半でこうなったよ!(◍•ᴗ•◍)

◆仕事
週3日6時間まで減らしました。
中小企業、ということを逆手にとり、かなり融通を利かせていただきました。
下の子と一緒に居る時間がなさすぎる、という点に対する対応策です。
幸い、上の子だけ預けても良い保育園なので残りの週2日は下の子と一緒に過ごします。

 

◆家事
手放しました。
家事代行は依頼しませんでした。そこまでは踏み切れず。
ジーさんとかお願いしたらもっとラクになったんだと思いますが、
私は家事代行にお金を払うくらいならそのお金分少なく働いて子どもといたい、という考えだったのでこのような形になりました。

食べカスが転がっているのは日常茶飯事になりました。。。
洗濯モノをたたむ余裕が少しできました。

⇒洗濯物はたたまない主義。についてはまた今度お話します^^

 

◆料理
納豆(時々焼き魚)+具だくさん味噌汁+米
これが定番。

mamanojitan.hateblo.jp

 

◆育児
自分たちで食べ、お皿を片付けられるようになりました。
上がお姉ちゃんということもあり、下の子のフォローをしてくれます。
お姉ちゃんが大好きな下の子は、お姉ちゃんのマネをして食べ、お姉ちゃんのマネをしてお片付けもしてくれます。

 

割れないお皿にしたので、

お片付けも寛容に受け止められるようになりました。

mamanojitan.hateblo.jp

 

◆自分時間
夜に自分時間が持てるようになりました。
夜もつきっきりだった子どもたちですが、

下の子も夜は数回起きるだけになりました。
断乳を決行したらこれもなくなるかなー、と期待しています。

mamanojitan.hateblo.jp

 

 

一人目の時は専業主婦でした。
完璧なるミニマリストでしたので、家の中はすっきり。
髪の毛の一本も落ちていませんでした。
食事もシンプルなオーガニック素材の薄味の和食に徹底していました。

 

今は、モノはだいぶ増え、
掃除は毎日できず、
惣菜にも手を出すように。
これが良かったのか悪かったのかわかりません。


職場復帰してから飛ぶように過ぎていく毎日。
「これでいいんだろうか???」
という不安が常にわたしの中にありました。
(⇒真面目が取り得なので^^;)
根詰めて家事も完璧にしていた時もありました。
でもね、子育てにしわ寄せがいってしまって。。。
ぐったりしてイライラしてしまう。。。

 

お金はいくらあっても足らないので、
お金のコトは後回しにして、

 

自分にとって大切なモノはなにか?
という軸で徹底的に考えました。

 

私が一番大切にしたいこと。
『下の子との時間』『丁寧な暮らし』でした。
そのためには、仕事の時間を減らすことが必要でした。

 

フルタイムで会社に貢献しているワーママには怒られてしまうかもしれませんが、
わたしにはそこまでの能力がなかった。
会社の方々には極力迷惑の掛からない形で今の働き方にしてきたつもり。。。
フルタイムのワーママ、本当に尊敬します。
その尊敬から

「みんなはできるのにどうしてわたしにはできないんだろう。。。」
と自責の念に駆られることもありました。
電車で30分のところに住んでいる義母がまったく手を貸してくれないことを恨んだこともありました。

 

でも、
すべて仕方のないこと。
今では割り切ることにしました。
「たとえみんなにできようと、わたしにできないものはできないっ!」

わたしはわたし。

 

だから、
わたしは自分にできるコトだけする。

『できるコトをできるだけ♪』

 

この想いはそんなところからもきています。
今でも葛藤の嵐ですが、これが2人目の職場復帰して1年半、感じたコトです。

 

思い返してみればあっという間。

ついこの間は寝転がっているだけだった下の子が

「ママ、大丈夫?」と言いながら冷蔵庫から保冷剤を持ってきてくれます。笑

自分でおむつだって替えちゃいます。

お片付けだってできちゃいます。

 

わたしが今、核心していること。

それは、

 

仕事の時間を減らしてよかった。

 

他のママにとっての指標がどうかはわからない。

ただ、私にとってはやっぱり「今」の下の子との時間が大切だった。

あと少し、上の子(6歳)くらいまではこのままの働き方を続けたいと思っています。

あっという間に大きくなってしまうからこそ、この時間を大切にしたい。

 

正直、周りがフルタイムで働いているのに我が家の家計は大丈夫なのか?!

と思うこともある。

キャリアは大丈夫なのか?!

と不安になることもある。

でも、やっぱり私はお金では買えないモノに懸けたい。

仕事に全力を出し過ぎて育児に支障が出てしまうわたしだから、

仕事量をセーブして、仕事も育児も全力を尽くしたい、

これからどうなるかわからないけど、

それが今の結論。

 

 

ママの皆さん、お疲れさまです。
みんなにとってベストな働き方が見つかりますように。

 

今日もお疲れさまでした♪

明日も幸せな一日になりますように (*´∀`*) (*´∀`*) (*´∀`*)