子どものためにできること。

~地球と子どもの未来についてカンガエル~

子どものために簡単にできるコト♪

f:id:mamanojitan:20180916210622j:plain

こんにちは♪

エコイスト手抜きストそらまめ子です^^

本日は、エコについて♪

  

共働きで子ども育てるのって本当に大変ですよね。。。

時短!時短!!時短!!!

っていうけども

 

(もぉ~~~~!!!わかってるよぉ~~~)

ってな感じのわたし。笑

 

そんなわたしですが、

同時に環境問題も懸念しています。

子どもたちにより良い未来を残したいな~と思って。

でも、共働き=時間ない と 環境問題 って相反してる気がして。

 

そんな中でわたしができた小さなエコ活動をご紹介♪

それは、

使っているサランラップを変えるというコト。

 

サランラップの成分に二種類あるの、ご存知でしたか???

  • ポリ塩化ビニリデン
  • ポリエチレン 

 

ポリ塩化ビニリデン⇒一般的なヤツ。ピタピタくっつく。

燃やすときにダイオキシンが発生し、環境に良くない。

 

対する

ポリエチレン⇒すごくサラッとしている。

燃やすときにダイオキシンが発生しないので、環境への負荷が少ない。

 

そんなコトをうちエコ診断士試験のときに学んだので、

mamanojitan.hateblo.jp

 

環境に良いという

ポリエチレン製のサランラップ

さっそく買ってみました~

 

 

 

感想。

確かにサラッとしてる!!!スーパーで豆腐とか入れる透明の袋のもっと薄い版みたい。不器用なわたしにはこっちのほうが剥がす手間が少なくていいかも。

 

昔から不器用でサランラップには手を焼いていたんだよな~・・・

 

今日2歳の娘が

「おむすびを作りたい」

と言うので切ったサランラップ(ポリエチレン製)を渡したら

台所から食卓まで持って行き、

きれいに広げて

 

「ママ、きゅっきゅっしたい。」

と言いながら待っていました。

 

サランラップがきれいに広がっていたことにかなり感動₍₍(∩´ ᵕ `∩)⁾⁾

切れにくい、などの感想もあるみたいですが、

わたしはあまり感じずむしろメリットがけっこうあったのでこれからもポリエチレン製のサランラップを愛用していきたいと思います♪

 

究極のエコはサランラップを使わない」ことだと思うのですが

わたしはまだそこまでは到達できていないので、

できるコトをできるだけ。

 

みなさんもよかったら

ポリエチレン製のサランラップ

探してみてくださーい^^