子どものためにできること。

~地球と子どもの未来についてカンガエル~

一人の行動で社会が変わる!!!

おはようございます♪

エコイスト手抜きストそらまめ子です^^

本日は、エコニュース

 

とあるアメリカの女子高生が

脱プラスチックを推進するメールをいくつかの会社に送ったら

そのうちの一部が脱プラスチックを実行した!

という美談です!

 

アメリカだからぁー」

というのもあるかもしれませんが、

個人の行動で社会を変えられるんですね!

 

わたしも地道にコツコツ行動していきたいと思いまーす^^

 

できるコトをできるだけ♪

 

以下、

参照元の記事デース。

米女子高生、世界にうねり(その2止) 環境保全、動いた西海岸 ストロー対策企業、自治体で加速

 

 米サンフランシスコ近郊に住む高校生のシェルビー・オニールさん(17)が脱プラスチック製ストローを促すメールを送った約50社のうち、一部の企業が廃止や削減に動いた。そのうちの一つ、アラスカ航空は今年5月、米航空会社として初めて使用を取りやめると発表し、7月16日から実施した。同社広報担当のボビー・イーガンさんは「彼女の提案が後押しになった」と明かす。

毎日新聞https://mainichi.jp/articles/20180902/ddn/002/040/014000c)