子どものためにできること。

~地球と子どもの未来についてカンガエル~

人生楽観してもいいのかも。

f:id:mamanojitan:20180115232327j:plain

わたしはかなり心配性なほうで。。。

将来設計もガチガチ。

子どもが大きくなって、受験して、大学行って、自分が仕事辞めて、死ぬまでの収入をFPなんじゃないかってくらい厳密に計算している。

 

 

そんなことしてるから

人生ツラくってしかたない。(*´∇`*)ハハ

だって、生涯に必要なお金もわかってるし、

今のつまらーん仕事を辞めたら赤字になるのも見えちゃうし。

 

 

でも、遅ればせながら少し前のベストセラー嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』という本を読んでみた。

 

(嫌われるゆうきぃ~?別に今だって嫌われても平気だしぃ~)

と興味を持っていなかったんだけど、とある人におススメされ、

 

(ならば読もう!)

と。

 

意外に、ハッとさせられる文がありました。

その中でも私にとって衝撃的なコトバが。

 

 

『周りはみんなアナタの味方だよヽ(=´▽`=)ノ』

 

敵だと思ってたし!w(゚ロ゚)w

晴天の霹靂。

 

 

それから、自分を洗脳するために、歩きながら

(あの人も私の味方。ほら、あのおっさんも。あの高校生もうーん・・・味方。)

 

そんな風に考えていたら地球がマルく見えてきた。苦笑

そんな事考えていたら、会社辞めちゃっても老後野垂れ死ぬわけじゃないかも、ってホッとできた。

 

だから、妥協と惰性の連続の今の会社、あと1年くらいで辞めようと思う。

人生一度きりだから。

もっと自分の満足のいく事したいと思う。

子どものこととか、この先のこととか1年かけて考えて、上の子が小学生に上がる時には家に居ようと思う。どんな形かはこれから考えよう。

 

『自分の人生に責任を持つ』

これも最近学んだ衝撃的なコトバ。

他人のせいにしていたら、自分の人生に責任持てないから。今を最大限生きようと思う。

 

 

そんな今年の目標の一つは『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』を読み込むこと。

 

 

ほなっ!