子どものためにできること。

~地球と子どもの未来についてカンガエル~

『ワンオペ 共働き しんどい』ツイッターでグチろうとして失笑した件。

f:id:mamanojitan:20180718211801j:plain

こんにちは♪

エコイスト手抜きストそらまめ子です^^

本日は、わたしの失敗談について♪  

 

最近下の子(2歳)のイヤイヤがすごくて。。。

いえ、

こちらに余裕がなさ過ぎて

育休後復帰以来久々にしんどい日々がつづいております。

 

そんなワケで、

『ワンオペ 共働き しんどい』などでググっていたら、

「共感できる人を作るといいよ~ツイッターとかで~」

という貴重な情報が。

 

(そうか!今どきは、ツイッターでグチるのかっ!!!)

 と目から鱗

さっそくトライ!

 

いやいや・・・

あまりにもグチが溜まり過ぎてちょっとヤバい。。。

そんな愚痴ツイッターアカウントの持ち主ということになるのは

ちょっと恥ずかしい。

 

ならば!

愚痴専用に新しいアカウントを作ってしまえ!

 

さっそく新しいツイッターアカウントを作成!

 

 

いざ、愚痴ツイッターの連覇!!!

したところで様子がおかしい。。。

 

 

??

 

???

 

「ロボットの可能性があるので一時的に制御しています」

 

 

 

がーん、

連投し過ぎてロボットとして疑われてるやーん!!!ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

 

 

解除には電話番号登録が必要とのこと。

 

 

 

ちょっとめんどい。。。

 

諦。

 

 

仕方がないので、

マイブームのみやぞんの動画を観てみる。

youtu.be

 

みやぞん歌もうまーい!

テンションあがるわー!!!

 

とそうこうしているうちに寝る時間に。

 

 

1週間くらい経った今となってはその時のグチがなんだったか覚えていないもんなんですね。

残されたのは半凍結された新ツイッターアカウント。。。

 

みなさんが一瞬でもクスっと笑ってくだされば

 あのアカウントにも意味があるってものです。

 

それでは~^^

子どものために簡単にできるコト♪

f:id:mamanojitan:20180916210622j:plain

こんにちは♪

エコイスト手抜きストそらまめ子です^^

本日は、エコについて♪

  

共働きで子ども育てるのって本当に大変ですよね。。。

時短!時短!!時短!!!

っていうけども

 

(もぉ~~~~!!!わかってるよぉ~~~)

ってな感じのわたし。笑

 

そんなわたしですが、

同時に環境問題も懸念しています。

子どもたちにより良い未来を残したいな~と思って。

でも、共働き=時間ない と 環境問題 って相反してる気がして。

 

そんな中でわたしができた小さなエコ活動をご紹介♪

それは、

使っているサランラップを変えるというコト。

 

サランラップの成分に二種類あるの、ご存知でしたか???

  • ポリ塩化ビニリデン
  • ポリエチレン 

 

ポリ塩化ビニリデン⇒一般的なヤツ。ピタピタくっつく。

燃やすときにダイオキシンが発生し、環境に良くない。

 

対する

ポリエチレン⇒すごくサラッとしている。

燃やすときにダイオキシンが発生しないので、環境への負荷が少ない。

 

そんなコトをうちエコ診断士試験のときに学んだので、

mamanojitan.hateblo.jp

 

環境に良いという

ポリエチレン製のサランラップ

さっそく買ってみました~

 

 

 

感想。

確かにサラッとしてる!!!スーパーで豆腐とか入れる透明の袋のもっと薄い版みたい。不器用なわたしにはこっちのほうが剥がす手間が少なくていいかも。

 

昔から不器用でサランラップには手を焼いていたんだよな~・・・

 

今日2歳の娘が

「おむすびを作りたい」

と言うので切ったサランラップ(ポリエチレン製)を渡したら

台所から食卓まで持って行き、

きれいに広げて

 

「ママ、きゅっきゅっしたい。」

と言いながら待っていました。

 

サランラップがきれいに広がっていたことにかなり感動₍₍(∩´ ᵕ `∩)⁾⁾

切れにくい、などの感想もあるみたいですが、

わたしはあまり感じずむしろメリットがけっこうあったのでこれからもポリエチレン製のサランラップを愛用していきたいと思います♪

 

究極のエコはサランラップを使わない」ことだと思うのですが

わたしはまだそこまでは到達できていないので、

できるコトをできるだけ。

 

みなさんもよかったら

ポリエチレン製のサランラップ

探してみてくださーい^^

スタバの次はフェイスブックが環境への取り組みスタート!

おはようございます♪

エコイスト手抜きストそらまめ子です^^

本日は、エコなニュース

  

先日環境のために脱プラ活動を始めたスターバックスをご紹介しましたが。。。

mamanojitan.hateblo.jp

 

今度はフェイスブック!のおはなし。

こちらは、

データセンターを100%再生可能エネルギーで運用するとのこと!

日本でも環境に配慮した会社がドンドン出てくるといいな^^

 

 

環境には優しいFacebook、2020年までに全データセンターの100%再生可能エネルギー運用を目指す

 

もっと地球に優しいSNSへ。

Facebookフェイスブックといえば、最近プラットフォーム上のコンテンツのクリーン化に全力を注いでいますが、なかなか成果が現れていない状態。しかし、プラットフォーム運用のためのデータセンターは、どんどんクリーン化が進んでいます。今回Facebookは、データセンター運用での再生可能エネルギー100%使用と、温室効果ガスの排出量75%減少を2020年までに実現する計画を発表しました。

毎日、膨大な量のデータが世界中からポストされるFacebook。24時間365日稼働しつづけるデータセンターの電力消費量は、そりゃ相当のものです。Facebook全体での2017年の電力使用量は、246万メガワット時。これは、アメリカの一般家庭34万2000世帯1年間の電力消費量に値します。また、このうち95%はデータセンターでの消費とのこと。

Facebookは以前から太陽発電、風力発電などの再生可能エネルギープロジェクトを推し進めており、担当者いわく2017年は社内51%のエネルギーを再生可能エネルギーでまかなったそう。2018年のゴールが再生可能エネルギー運用率50%なので、すでに目標を超えています。

再生可能エネルギーでの運用率を高めるための鍵が、オレゴン州にある巨大データセンター。現在、オレゴン州ユタ州で、6つの再生可能エネルギープロジェクトが進んでおり、完成すればさらに企業のエコ率がアップします。

100%再生可能エネルギー運用を達成しても、それがゴールなわけではありません。次に、炭素汚染問題がありますから。2017年に、Facebookが排出した二酸化炭素量は97万9000メガトン。これは、21万3000台の車からの排出量と同じです。先の目標として、社員の通勤、出張、新たな自社ビル建設などの点から、会社全体のカーボンフットプリントをより減らす努力をすることになるのでしょう。Facebookがクリーンエネルギーに取り組む姿勢は、誰よりも真面目です。

(GIZMODO:https://www.gizmodo.jp/2018/09/facebook-2020-datacenter.html

 

 

一人の行動で社会が変わる!!!

おはようございます♪

エコイスト手抜きストそらまめ子です^^

本日は、エコニュース

 

とあるアメリカの女子高生が

脱プラスチックを推進するメールをいくつかの会社に送ったら

そのうちの一部が脱プラスチックを実行した!

という美談です!

 

アメリカだからぁー」

というのもあるかもしれませんが、

個人の行動で社会を変えられるんですね!

 

わたしも地道にコツコツ行動していきたいと思いまーす^^

 

できるコトをできるだけ♪

 

以下、

参照元の記事デース。

米女子高生、世界にうねり(その2止) 環境保全、動いた西海岸 ストロー対策企業、自治体で加速

 

 米サンフランシスコ近郊に住む高校生のシェルビー・オニールさん(17)が脱プラスチック製ストローを促すメールを送った約50社のうち、一部の企業が廃止や削減に動いた。そのうちの一つ、アラスカ航空は今年5月、米航空会社として初めて使用を取りやめると発表し、7月16日から実施した。同社広報担当のボビー・イーガンさんは「彼女の提案が後押しになった」と明かす。

毎日新聞https://mainichi.jp/articles/20180902/ddn/002/040/014000c) 

 

子どものためにできるコト4つ。

おはようございます♪

エコイスト手抜きストそらまめ子です^^

本日は、ミライのコト。

 

このブログを立ち上げたのが↓こんな思いからだったのですが、
mamanojitan.hateblo.jp

 

で、

 

 

けっきょく

 

 

ミライのために自分は何ができるんだろう???

ということを改めて考えてみました。

 

というのも・・・

今の生活はごく一般的な生活。

エコ活に勤しんではいるものの、

スーパーでプラスチックに包まれた食材を買い、

家でコンロでエネルギーを消費しながら調理をし、

頂く。

お風呂に入ろうと思えば大量の水を消費し、汚すしか方法はない。

エネルギーの消費ばかりでエネルギーを再生していないのが現状。

 

 

これじゃあ動くなってコト??!

という自分の心の叫びがあったのでまとめてみました。

 

 

 

1)極力消費しない。

やっぱり

今の都会では生活=消費になっているので、

「できるだけ消費しない!」というのがイチバンの結論に^^;

いわゆる『省エネ』ということになります。

ムダに電気を使わない。

ムダに水を使わない。

ムダにガスを使わない。

ムダに買わない。

買ったモノは最後まで使い切る(食材とか^^;))

 

そんなコト。

 

 

2)自給自足を目指す。

エネルギーの再利用化。

 

理想は、

自分の庭で育てた野菜を収穫し、

残飯を肥やしにする。

そんな生活。

共働きで手いっぱいの私には程遠い生活。

 

先日から「100%自然エネルギー」を謳っているGREENaでんきさんに切り替えたのですが↓

mamanojitan.hateblo.jp

これも一つの方法かな~と思っています。

 

料理は出来合いのモノよりも一から作ったほうがエネルギー消費は少ないそうなので、意識するようにしています。

 

 

3)環境団体で働く。

実は現在活動中^^;

子どもを育てて、仕事して、家事をすると残りの時間が搾りカスのようで。苦笑

かなり焦りがありました。

エコ活しないと!

でも時間ないし!

子どもとの時間を大事にしたいし!

と思うものの下の子がまだ小さいので

ボランティア活動に参加・・・というのは難しい。

 

じゃあどうするの、私っ?!

 

という葛藤。

そこで出た結論は

『仕事を環境に関わる仕事にしよう』

というモノ。

働いてお金を頂く時間をエコ活の時間にすればいいんだ!!!

と気がつきました。笑

 

ただ、

環境関連の仕事は今よりもお給料が安くなってしまったり、

理想をいえば部分在宅がいいし、

子持ちの今は自由が利かずなかなか選択肢が絞られてしまいますが、

少しずつ活動したいと思っています。

 

 

4)環境団体に寄付する。

本当は、レオナルドディカプリオのようにコレが大量にできればめちゃくちゃ戦力なのですが。苦笑

そんなに資金があるなら働いていないし、

ボランティア活動とか大量にしてるし。。。

ということで

ご飯一食分の寄付とか、

ポイント使う時は一部を環境団体に寄付するとか、

そういった少額を意識していきたいなー

と思っています。

 

ありきたりな結論になってしまいましたが、

以上です!

 

できるコトをできるだけ♪